ドメインを取得するにあたってどんなホームページが良いかなどを説明している男性

ドメインを取得する際、どの業者を選んでいますか?業者によって価格帯が違うのはもちろんのこと、ユーザーにお得なキャンペーンをやっているか、WHOISの代理公開が無料で出来るか、など事前に調べなきゃいけないことがたくさんありますよ!

財団法人のネットワークにおけるドメインとは

今日、スマホの出現によって、いつでも何処ででもインターネットの利用が可能となりました。
このネットワークを通じて個人は勿論のこと、法人もホームページやシステムの管理などで利用していない方が少ないのではないでしょうか。とても便利な世の中になりました。

このインターネットとは、コンピュータネットワークであり、通信回線を利用して複数のコンピュータを接続したシステムのことを指します。複数の、という言葉で示すとたった3文字ですが、世界中と繋がることができ、その数はおびただしい数になるでしょう。
そういった中で私たちが調べたいことを瞬時に調べることができ、すぐに表示できるのには「ドメイン」といってインターネット上の住所があるからです。URLとも言われ、多くはhttp://で始まる、見たいページの細かい情報が文字となって表されているものです。

ドメインには決まりがあり、.jpはJAPAN、日本を表しており、その前に付いているよく聞く.coはcompany(会社)、.neはnetwork service(ネットワークの会社)を示しています。

では財団法人は何になるのか。.orgでorganization(組織)の略です。主に非営利団体を指します。非営利団体とは、財団法人、社団法人、学校法人などです。

さて、財団法人という言葉を見聞きしますが、社団法人と財団法人の違いを答えられますか。
簡単に説明すると、社団法人はある目的の為に人が集まり、その人の集まりに法人格を与えたものであり、社団法人とは人の集まりではなく、財産に法人格を与えたものを言います。公益が目的の法人であり、300万円以上の一定の財産があれば誰でも設立できるのが特徴です。
財団法人に限らず、法人とは法律によって「人間扱い」が認められた組織です。だから.orgを使うのです。

上へ
戻る